携帯で模擬恋愛

擬似恋愛という言葉があります。これを見てすぐ頭をよぎるのは、大ブレイクしている携帯電話のゲームですね。今、携帯電話で手軽に楽しめる疑似恋愛ゲームや恋愛シミュレーションゲームが大人気なのです。この擬似恋愛ゲームは、架空のキャラクターとゲームの中で恋愛を擬似体験できるという、言ってみれば画期的なものなのです。そこではまるで自分が本当に恋愛をしている様な気分を楽しめる。これがまたまたリアルに楽しめるからスゴい。こんなものが流行り出したら、実際の恋愛そのものがなくなってしまうのではないか、と僕は密かに心配をしています。
だけど、僕が考えているこの言葉の意味は、そういうものではないのですね。もっと現実的なものです。ほら、キャバクラってありますよね。今けっこう若い男性にもコレにハマっている方が多い。僕も何度か行った事がありますが、当時はその遊び方を知らすに、ただ無邪気に楽しんでいましたから、かなりお金を使ってしまいました。こういう遊びができる身分ではありませんから、今はまったく行ってません。ただ、あれも疑似恋愛の一つのカタチなのでは、と考えるのです。男たちは疑似恋愛を求めて夜の街に出かけて行きます。なかなか若い女性と気軽に話などできませんからね。だからキャバクラなのです。
そう言えば、ずいぶん前のことなのですが、現役の小学生たちに、将来つきたい職業を質問した結果、女の子の解答の上位をしめていたのが、この「キャバ嬢」だということです。「えっ」って、驚きますよね。それで、そのなりたい理由はどうやら、「ちやほやされるから」というのが多かったみたいです。今、日本の社会もずいぶんと様変わりしているようですね。
僕の友達にこのキャバクラ遊びが上手な人がいます。なんでも時間を読んでお店へ行けばかなり安く楽しめるらしいです。安いからハシゴできる。キャバクラのハシゴなど、そうめったにできるものではありませんから。疑似恋愛を求めてキャバクラへ行く。これはこれから本格的に恋愛をしようとしている方にはいいシミュレーションになるのではいでしょうか。確かに勉強になると思いますね。

none